サプリメントを用いて、食事だけでは足りていない栄養素を効率的に補おうとする人が増加しています。必要な栄養素をダイレクトに摂取できるため高い効果が期待できるサプリメントですが、注意しなければならない点もあります。栄養成分をコンパクトにまとめてあるサプリメントは、他の医薬品や、サプリメントとの飲み合わせによっては、弊害が起きることもあります。飲み合わせによっては、いい効果が得られるものや、逆に体に悪いものもあります。本来の効果をより高めたり、吸収しやすい状態にしたりという効果が、サプリメントのよい飲み合わせの例です。吸収率を高めるサプリメントの飲み合わせでよく言われているのがカルシウムとビタミンDです。カルシウムを摂取して、丈夫な骨になりたいと思っているような人は、ビタミンDのサプリメントがお勧めです。またビタミンDとともにカルシウムの吸収を助けてくれるのがマグネシウムです。カルシウムが足りていても、マグネシウム不足だと骨の健康が維持できませんので、併用するようにしましょう。飲み合わせのいいサプリメントの代表格には、ビタミンCと、コラーゲンを併用して吸収を良くするというものがあります。ビタミンCが不足すると、肌を美しく保つためのコラーゲンの生成がスムーズにいかなくなります。効果的に摂取すれば健康やダイエットに役立つサプリメント、事前に確認した上で上手に利用しましょう。